2010年04月30日

立ち回りの基本

モンスターハンターは、普通では到底
倒せない様な大型モンスター達を狩猟していくのが最大の楽しみです。

イビルジョー.jpg

ですが到底倒せない様な大きなモンスターの目の前で武器を振るった所で、
アイルー達のごやっかいになってキャンプに戻されるのがオチです。

大型モンスター達は
ハンターの体力の10倍や30倍以上タフです。

その為、こちらの使用する武器も大抵大きく、
振るのもやっとの大型武器を使用しています。

iyan_s.jpg

なので、
モンスターの攻撃を全て避けるつもりで挑み、
モンスターの攻撃の合間に攻撃をヒットさせていきます。

ちなみにベテランハンターの方々は強い装備を身に付けて
さぞ楽な狩りをしているのだろうな。
と思われがちですが、
モンスター達はさらに強く、さらにタフになっているので
基本の立ち回りがイマイチではとても相手になりません。

イャンクック、フルフル辺りで苦戦している方は
この続きを読めば多少効果があるかもしれません。

立ち回りの基本を教えます。 参考にしてみて下さい。
私が教えられるのは太刀・大剣メインの動きです。

他の武器の詳細な動きは他の方、他のサイトさまにお譲りいたします。
私が聞きたい位ですので。


まずは大型モンスターに遭遇する前に準備を整えておきます。

大型モンスターに遭遇したら不慣れな相手の場合
必ず攻撃に移る前にペイントボールを当てておきましょう。


さあ!狩りの時間です!!

モンスターに気づかれるとハンターはビックリして立ち止まります。
これは慣れてくると回転回避などで避けられたりします。

モンスターが攻撃を開始したら
スキを見つけた時に踏み込んで攻撃出来る距離を保ちながら、

モンスター右か左に回り込み、攻撃のチャンスを待ちます。

周回中.jpg

モンスターの攻撃は、前面に向けて攻撃をしてくるものがほとんどなので
・モンスターの前に立たない様に移動するハンター
・ハンターを目の前に捉えようとするモンスター
という構図の結果、モンスターの周りを回る行動になります。

右回り、左回りと攻略本や攻略ページを見ると書いてあるのは
この為です。

右、左とモンスターによって回り分ける理由は、
そのモンスターの素早い攻撃がどっちから来るかによります。

素早い右パンチを繰り出す相手の右腕側には居ない方が良いですし
尻尾を右に振ってくる相手の右側には近寄らない方が良いですよね。

最終的には自分の回りやすい方に回ってください。

さて、モンスターは2回程度向きを整えると攻撃を仕掛けてきます。
必ずスキが生まれる訳では無いので攻撃の種類を見極めて
スキがあるようなら攻撃します。

この時忘れては行けないのは攻撃の止め時、そして攻撃後の自分の位置です。
攻撃を夢中になって続けてはモンスターの反撃を受け、

地面を転がるハンターを眺めながら、あ〜あ、攻撃しすぎちゃった。

と反省する事になります。

攻撃後の位置も重要で、
最後にモンスターの前に居るのと
後ろに居るのでは次の展開は大分変わってきます。
基本的には回転回避で後方、側面に移動します。
イャンクックなら左側面、
フルフルなら必ず体内発電を食らわない様に体の外に移動します。

回転回避.jpg

出来れば攻撃を開始する前に攻撃する回数、
その後移動する場所を決めておいてください。

ちなみに話題にのぼった回転回避ですが。

YouTubeなどでモンハン動画を見ると、尻尾を避けたり噛み付きを避けたりしていますが、
それはベテランの話。 回転回避の無敵時間はかなり短いので
始めのうちは無敵時間は上手く利用出来ません。

基本は攻撃のキャンセル、一瞬の高速移動に使用します。

モンスターの攻撃は
あまり攻撃の来ない良い位置を取って事前に回避しましょう


ちなみにモンスターの出してくる攻撃を
事前に見分ける方法もいくつか存在していて、

振り向くのがいつもより早い時は突進して来るとか
振り向いた後には使わない攻撃
決まった攻撃の後にしやすい攻撃

なんかがあります。
それはモンスターの行動を良く観察したり
・・攻略を読んだりして覚えます。

アイテムを使用するタイミングは、
やはり相手の行動を伺い、スキを突いて使用します。
体力が減ったからと、あわてて使用すると
また攻撃を受けて、またあわてて使用する・・
という悪循環に陥るので注意。

今いるエリアから一旦逃げる場合も同様、
相手の攻撃を伺って、
大きめのスキを見つけたら逃亡します。
出来れば視点はモンスターを追い続けて下さい。

様子を見ながら逃げます.jpg

いきなり逃走すると、モンスターの方が動きが早いので
背中から攻撃されます。


モンスターは大抵一定時間戦うとエリア移動をしますので
相手が逃げたら体力、スタミナの回復、武器を研ぐなどして
追撃。 ペイントボールを当てる所からまた開始です。

こんなところが基本的な立ち回りですが
モンスターによっては全く違う動きをする必要もありますし、
絶対にこの動きが一番という訳ではありませんので
最終的には自分のスタイルを見つけてくださいね。


脱初心者!攻略カテゴリーに戻る
posted by Is at 14:18 | Comment(0) | 攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脱初心者!攻略カテゴリー

iyan1.jpg
このページはモンスターハンター初心者の方向けで、
モンスターハンター全般の攻略ページ以前の方を対象にしています。

さらに私自身が太刀・大剣使いなので
それ以外の攻撃スタイルの方には
あまり参考にならないかもしれません。

それでも武器の選び方や、立ち回りの基本など
モンスターハンターを始めた方に、
普段私が教えている内容を記事にしてみました。

もちろん、上位以降のベテランハンターの方々が見ても
あまり意味がありませんのでご注意を。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

装備品の選び方
 武器の選び方
 防具の選び方

狩猟クエストに持っていくアイテム

立ち回りの基本

風圧を無効化! 太刀・大剣

脱初心者!回避の向こう側

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

他の偉大な攻略ページへのリンク

− 準備中です
posted by Is at 12:07 | Comment(0) | 攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

狩猟クエストに持っていくアイテム

アイテム欄.jpg

大型モンスターを狩猟する際に
私が常に持っているアイテムを紹介します。

ちなみに私は太刀・大剣のハンターなので、
弓・ボウガンなどの飛び道具では
持っていくアイテムは大幅に異なりますのでご注意を。

それでは早速以下を参照のこと

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

調合書1入門編
調合書2初級編
 クエスト中に回復薬とハチミツで
 回復薬グレ−トを調合するのに持って行きます。


回復薬×10
 そのまま使ってももちろん構いませんが、
 強敵を相手にする場合、回復薬グレートが減ってきたら
 回復薬とハチミツを調合して回復薬グレートにします。


ハチミツ×10
 回復薬との調合で使用します。
 ハチミツはバンバン使用するわりに
 意外と手に入りにくい素材です。

 クエストの様子によっては使用せず、
 回復薬は回復薬のままで使用する手もあります。

 ハチミツはいくらあっても困らないので
 チャンスがあれば出来るだけ沢山入手しましょう。


回復薬グレート×10
 強敵の場合は回復薬はグレートから使用して、
 減ってきたら回復薬とハチミツを調合して補給します。

 それほど強くない相手の場合は回復薬をメインで使用し、
 ハチミツの消費を防ぎます。


解毒薬×10
 モンスターの中には毒による攻撃を仕掛けてくる場合があります。
 うっかり忘れる事が多いので余裕があればずっと持ってます。


こんがり肉×10
 スタミナ(体力の下のゲージ)の上限を回復させるのに使用します。
 スキルなどでスタミナが変動していない場合は
 クエストスタート時にこんがり肉1個か携帯食料2個を使用して
 スタミナゲージを最高の状態にしておきましょう。

 大型モンスターを狩る場合、スタミナは最高にしておいて損は無いです。
 モンスターがエリア移動した時などに自分のスタミナの様子を見て、
 少ないな、と思ったらまた食べておきましょう。

 慣れたモンスターで、スタミナに余裕を感じる様なら
 使用頻度を減らしても構いません。

ちなみに、こんがり肉の代わりに元気ドリンコ
 持って行く方も多いです。
 闘技場の様なエリアが1つしかない場所では元気ドリンコの方が
 アイテムを使うのに必要な時間が短いので有効でしょう。
 
ペイントボール×20以上
 モンスターの位置把握に使用します。
 アイテムボックスからいちいち補給するのも面倒なので、
 20個以上は一気に持っています。

 効果時間があまり長くは無いので
 モンスターが別エリアに移動した後、
 追っかけて行って発見したら
 攻撃に移る前にまたモンスターに当てておくと間違いありません。

 ちなみにドドブランゴ等は体を掻きむしる行動で
 ペイントボールの効果を無効に出来ますので注意が必要です。

 モンスターはエリア移動のルートが結構決まっていたりするので、
 慣れたモンスターには使用しなくてもいい場合があります。


砥石×20
 武器の切れ味が落ちると
 モンスターへ与えられるダメージが減ったり
 攻撃した時に弾かれたりします。

 私は切れ味が落ちると直ぐ研ぎますが、
 タイミングは人によってまちまちです。

 弱点に当てても攻撃が弾かれる所まで切れ味が落ちてしまうと 
 どうせ大したダメージになっていないので、
 その時は早めに研ぎましょう。

 研ぐのには時間が掛かるので、
 別エリアに移動して研ぐという手もありますが、

 仲間と一緒に狩りに行っている場合は
 別エリアに一人移動してしまうと頭数が減った分、
 残ったメンバーがその分集中攻撃されてしまいますので
 状況をよく把握した上でエリア移動しましょう。

 モンスターは一定時間が経過するとエリアを移動する事が多いので、
 モンスターに移動されたら研いでおきます。


捕獲用麻酔玉×8
 弱り切ったモンスターを捕獲する場合に使用します。
 落とし穴・シビレ罠と組み合わせて使用する必要があるので
 必ずセットで持ちましょう。

 ちゃんと当てれば弱ったモンスターを2個程度で捕獲出来ます。

 落とし穴・シビレ罠に
 モンスターが掛かった後に2個投げる必要はありません。
 捕獲玉の効果は少しの間モンスターの中に残っているので
 落とし穴・シビレ罠を仕掛けるタイミングを見ながら1発当てておくと
 楽な場合があります。

 モンスターを倒すつもりで行ったのにうっかり苦戦した時などは、
 クエストの達成条件によっては
 捕獲に作戦を切り替えたりするので基本所持しています。


落とし穴
シビレ罠
 モンスターへの攻撃チャンスを作ったり
 モンスターを捕獲したりするのに使用します。
 捕獲と討伐(倒しちゃう)後の剥ぎ取りでは、
 出る素材や確立が違ったりするので
 素材集めにも重要なアイテムです。

 落とし穴は、掛かったモンスターへの1発目のダメージが大きいので
 シビレ罠と両方持っていた場合は
 ダメージを与える用途で落とし穴を、
 捕獲用としてシビレ罠を使用する場合が多いです。

 モンスターによってはいずれかしか効果が無かったり
 怒っている時しか罠に掛からなかったり
 両方とも効果が無かったりするので
 事前に確認しましょう。 

 捕獲に使用する場合は、
 アイテムを使用するボタンを押して
 ハンターが罠を仕掛ける為に腰を落としたら
 アイテムを捕獲用麻酔玉に切り替えておきましょう。


力の護符
力の爪
守りの護符
守りの爪
 持っているだけで攻撃力や防御力がアップするアイテムです。
 重ねて効果が出るので上記のアイテムを全部持っても構いません。
 私の知る限りではアイルーなどに盗まれたりもしないので
 アイテム欄が余っているようなら常に所持しましょう。


こやし玉×10(モンスターハンター3)
 モンスターハンター3では、
 こやし玉をぶつける事で大型モンスターをエリアから追い出したり
 大型モンスターの拘束攻撃を解除出来たりするので必ず持ちましょう。
 モンスターのフンは孤島のエリア8で拾います。

ホットドリンク×5
クーラードリンク×5
 フィールドによって持って行きましょう。
 時間経過で体力が減ったり、スタミナが早く減ったりします。

秘薬×2
 体力の上限を最大にする薬です。

 クエスト中ハンターが倒されて、
 体力の上限が下がってしまった場合に使用しています。

 討伐予定の大型モンスターで
 激戦が予想される場合持って行きます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

上記のアイテムは私の接近戦用常備品です。

狩猟するモンスターによって
他にもいろいろ持ち物を追加するのですが、
初心者の方に上記以外で特に気をつけて持って行って欲しいのは

音爆弾 ・・・ ドスガレオス、ガノトトス、ディアブロス、モノブロス
 ドスガレオス、ガノトトスは地面や水から追い出す為に、
 ディアブロス、モノブロスは潜った時に拘束する為に使用します。


大タル爆弾 ・・・ バサルモス、グラビモス
 ひじょーに硬いバサルモス、グラビモスはお腹にダメージが蓄積すると
 お腹が割れて、お腹へのダメージがずいぶんアップします。

 まず出会ったら落とし穴を設置して、
 モンスターが落とし穴に落ちたら
 武器で攻撃をする前にお腹の位置に大タル爆弾を2個設置。
 小タル爆弾では無く、ペイントボールを大タル爆弾に投げて起爆してください。
お腹を割りましょう.jpg
 これでお腹が割りやすくなるので接近戦の方にはオススメですよ。
 ちなみにダメ−ジの強さは
 大タル爆弾<支給用大タル爆弾=大タル爆弾Gのはず


こんなところでしょうかね。
もちろん閃光玉や笛系など使えばとっても便利なアイテムが
多数揃っています。

慣れてきたらそれぞれアレンジすると良いでしょう。


脱初心者!攻略カテゴリーに戻る
posted by Is at 11:31 | Comment(0) | 攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする