2011年02月17日

走れフランネル!

きみは自分がハプルボッカを引き付けている間に
騒音の元になっている動物達を解放するよう
フランネルに指示をした。

フランネルは急いでうなずくと
「分かったニャ!ハンターさんも頑張るニャ!」
と言って4足走行へと切り替えて
商隊へと走っていく。

交差するフランネルとハプルボッカ。
いよいよ戦いがはじまるのだ。

今の貧弱な装備では潜口竜を倒せないだろうが
せめて時間稼ぎをしなくては・・

持っていたザックを横に投げ出すと
背負っていたユクモノ大剣を持ち
大きく振りかぶる。

そして音爆弾の爆発地点に顔を出した
ハプルボッカに思い切り斬りつけた。

突然の攻撃に驚くハプルボッカ。
だが大して効いている様子は無い。

それでもきみは攻撃を続けながら
体当たりや噛み付き攻撃を回避する。

その内に上手く後ろに回りこめたきみは
大剣を大きく振りかぶって
後頭部への一撃をお見舞いしようとするが

相手はわざと後ろを取らせていたのだ。
ハプルボッカは後ろ向きに付いている
砂の排出口から大量の砂を吐き出してきた。

もろに砂を浴びて一瞬視界を遮られたきみは
それでも構わず大剣を振り下ろすが
既に振り向いている
ハプルボッカの大口がもう眼前だ!

きみは大剣の振り下ろしが間に合わず
口中に飲み込まれる事に気が付き・・

そのままの勢いを残し大剣を口内に突き立てる!
猫笛を吹いてみる♪





posted by Is at 23:36 | AGB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

砂漠へ

音の方向は砂漠の方角だ。
きみ達は走りながらも周囲に異変が無いか辺りを見回す。

潅木も一層低く、
土地が岩から砂へと変わって来たその頃

潅木や岩に代わってその姿を表す
風のものとは違う小振りな砂丘。

そして付近には何かが壊れたらしい木片が散らばり
わだちが砂漠へと続いている・・。


状況を瞬時に見て取ったきみは
砂漠へと急ごうとするが

「待つニャ。人が倒れてるニャ!」
とフランネルが呼び止める。

見れば確かに鎧を身に付けた男が
砂丘の側に横たわっている様だ!

わだちの先へ急ぐ
とりあえず男の安否を確認する



posted by Is at 23:34 | AGB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猫笛

きみは飲み込まれるのを悟り
口が閉じる直前に荷車アイルー隊
を呼び出す猫笛を吹いた!

何とか聞こえただろうか・・
しかし、どうやってこの口の中から
救い出してくれるのだろうか?

それはまったくの謎。

いずれにせよ
きみがもう商隊を救えないのはあきらかだ・・。

- 終わりニャ!(≧∀≦)ゞ -

アドベンチャーゲームブログ一覧へ




posted by Is at 23:31 | AGB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする