2010年04月30日

立ち回りの基本

モンスターハンターは、普通では到底
倒せない様な大型モンスター達を狩猟していくのが最大の楽しみです。

イビルジョー.jpg

ですが到底倒せない様な大きなモンスターの目の前で武器を振るった所で、
アイルー達のごやっかいになってキャンプに戻されるのがオチです。

大型モンスター達は
ハンターの体力の10倍や30倍以上タフです。

その為、こちらの使用する武器も大抵大きく、
振るのもやっとの大型武器を使用しています。

iyan_s.jpg

なので、
モンスターの攻撃を全て避けるつもりで挑み、
モンスターの攻撃の合間に攻撃をヒットさせていきます。

ちなみにベテランハンターの方々は強い装備を身に付けて
さぞ楽な狩りをしているのだろうな。
と思われがちですが、
モンスター達はさらに強く、さらにタフになっているので
基本の立ち回りがイマイチではとても相手になりません。

イャンクック、フルフル辺りで苦戦している方は
この続きを読めば多少効果があるかもしれません。

立ち回りの基本を教えます。 参考にしてみて下さい。
私が教えられるのは太刀・大剣メインの動きです。

他の武器の詳細な動きは他の方、他のサイトさまにお譲りいたします。
私が聞きたい位ですので。


まずは大型モンスターに遭遇する前に準備を整えておきます。

大型モンスターに遭遇したら不慣れな相手の場合
必ず攻撃に移る前にペイントボールを当てておきましょう。


さあ!狩りの時間です!!

モンスターに気づかれるとハンターはビックリして立ち止まります。
これは慣れてくると回転回避などで避けられたりします。

モンスターが攻撃を開始したら
スキを見つけた時に踏み込んで攻撃出来る距離を保ちながら、

モンスター右か左に回り込み、攻撃のチャンスを待ちます。

周回中.jpg

モンスターの攻撃は、前面に向けて攻撃をしてくるものがほとんどなので
・モンスターの前に立たない様に移動するハンター
・ハンターを目の前に捉えようとするモンスター
という構図の結果、モンスターの周りを回る行動になります。

右回り、左回りと攻略本や攻略ページを見ると書いてあるのは
この為です。

右、左とモンスターによって回り分ける理由は、
そのモンスターの素早い攻撃がどっちから来るかによります。

素早い右パンチを繰り出す相手の右腕側には居ない方が良いですし
尻尾を右に振ってくる相手の右側には近寄らない方が良いですよね。

最終的には自分の回りやすい方に回ってください。

さて、モンスターは2回程度向きを整えると攻撃を仕掛けてきます。
必ずスキが生まれる訳では無いので攻撃の種類を見極めて
スキがあるようなら攻撃します。

この時忘れては行けないのは攻撃の止め時、そして攻撃後の自分の位置です。
攻撃を夢中になって続けてはモンスターの反撃を受け、

地面を転がるハンターを眺めながら、あ〜あ、攻撃しすぎちゃった。

と反省する事になります。

攻撃後の位置も重要で、
最後にモンスターの前に居るのと
後ろに居るのでは次の展開は大分変わってきます。
基本的には回転回避で後方、側面に移動します。
イャンクックなら左側面、
フルフルなら必ず体内発電を食らわない様に体の外に移動します。

回転回避.jpg

出来れば攻撃を開始する前に攻撃する回数、
その後移動する場所を決めておいてください。

ちなみに話題にのぼった回転回避ですが。

YouTubeなどでモンハン動画を見ると、尻尾を避けたり噛み付きを避けたりしていますが、
それはベテランの話。 回転回避の無敵時間はかなり短いので
始めのうちは無敵時間は上手く利用出来ません。

基本は攻撃のキャンセル、一瞬の高速移動に使用します。

モンスターの攻撃は
あまり攻撃の来ない良い位置を取って事前に回避しましょう


ちなみにモンスターの出してくる攻撃を
事前に見分ける方法もいくつか存在していて、

振り向くのがいつもより早い時は突進して来るとか
振り向いた後には使わない攻撃
決まった攻撃の後にしやすい攻撃

なんかがあります。
それはモンスターの行動を良く観察したり
・・攻略を読んだりして覚えます。

アイテムを使用するタイミングは、
やはり相手の行動を伺い、スキを突いて使用します。
体力が減ったからと、あわてて使用すると
また攻撃を受けて、またあわてて使用する・・
という悪循環に陥るので注意。

今いるエリアから一旦逃げる場合も同様、
相手の攻撃を伺って、
大きめのスキを見つけたら逃亡します。
出来れば視点はモンスターを追い続けて下さい。

様子を見ながら逃げます.jpg

いきなり逃走すると、モンスターの方が動きが早いので
背中から攻撃されます。


モンスターは大抵一定時間戦うとエリア移動をしますので
相手が逃げたら体力、スタミナの回復、武器を研ぐなどして
追撃。 ペイントボールを当てる所からまた開始です。

こんなところが基本的な立ち回りですが
モンスターによっては全く違う動きをする必要もありますし、
絶対にこの動きが一番という訳ではありませんので
最終的には自分のスタイルを見つけてくださいね。


脱初心者!攻略カテゴリーに戻る



posted by Is at 14:18 | Comment(0) | 攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。