2010年05月28日

脱初心者!回避の向こう側

さあ!
ここは少しだけ上級のお話。

回転回避のさらに上手な使い方です。
もう回転回避を十分使いこなしている諸兄の方々には
不要な説明ですが、一応書かせてください。

よく達人プレイをYouTubeなんかで見ていると時折見る事のある、
尻尾振りや噛みつき、さらには咆哮なんかを
回転回避のほんのわずかな無敵時間で避けるテクニックです。

これが出来る様になると攻撃回数も増えてきますし、
ダメージを受ける回数ももちろん減りますよね♪

前提としてモンスターの攻撃をよく把握し、
攻撃が自分にヒットする瞬間をよく見極める必要があるので
モンスターハンターにしっかり慣れてからでないと
難しいと思います。

回転回避の基本の利用方法は
・攻撃モーションの戻りをキャンセルして安全な場所に移動
・少し早く移動出来る。
だと思いますので、
ここから説明するテクニックが身に付けられなくても問題ありませんよ♪
この通りに出来ない武器もありますしね。


長文でもお付き合い頂ける方!
説明いきます!


まずは必要な装備があります。


それは太刀です。
これは攻撃が弾かれないレベルの太刀ならなんでも構いません。
例外としてMH3の場合は大剣でも構いません。
理由はまた後ほど。

そしてスキル・回避+2が発動する装備
これはちょっと厳しい場合がありますが、
出来るだけ発動させてください。
すっかり熟練すればある程度の攻撃を
回避スキル無しでも避けられる様になりますが、
それでもスキル無しでは
回避不可能になってしまう攻撃も出てきます。

では上記のものが必要だって事だけ覚えてもらって進めます。


次は太刀の回避受付時間を知ってください。


攻撃が終わった後に次の攻撃に繋げる場合
受け付けてもらえる時間に限りがあるのはご存知ですか?
次の攻撃の入力が遅すぎると、もう攻撃は繋がりません。

この攻撃を受け付けてもらえる時間をここでは攻撃受付時間としますね。

そして攻撃が終わった後に回避を受け付けてくれる時間を
回避受付時間とします。

この2つ、全く違います。

太刀の場合は攻撃受付時間が終了しても、
回避はず〜っと受け付けてくれます。

これは是非確認しておいて下さい。
MHP2G、MH3で確認しましたが、
他のバージョンで同じ事が言えるかは分かりません。
私は太刀・大剣しか分からないので
他の武器でも可能かもしれませんし。

大剣の場合は攻撃受付時間と回避受付時間がほぼ一緒なので、
太刀の様にモンスターの攻撃を限界まで引き付けて
回避するなんて事は行えません。
この魅力的な回避受付時間は
ガードを捨てた太刀の特権なんですね。 MHP2Gまでは。

実は、MH3の大剣は回避受付時間が増え・・ました。
太刀と同じでずーっと回避受付になりました。
なのでMH3の方は大剣でもOKです。
MHP3は現時点で発売されていないので確認のしようもありませんが
どうなっているか・・・気になる所です。


さあ確認してもらえましたか?
攻撃しながら尻尾などを回避するには
この回避受付時間がすごく重要になってきます。

回転回避の無敵時間はほんの一瞬ですから。


実践練習前のポイント


ここまで理解できればあとわずか
ここは確認事項です。
はじめの内は、攻撃を絶対に欲張ってはいけません。
モンスターの攻撃が始まる前には必ず
回避受付時間になっていないと当然回避は出来ません!
普通に行動出来る状態になっていても、もちろん構いません。

コツは
モンスターのスキを見つけて攻撃に移る時に
攻撃回数を決めちゃってください。
それ以上攻撃してはダメです!
太刀の場合は回避受付時間は
ダメージを与えるモーションの後はずーっと続いているので、
攻撃が止まっていれば問題無いんですね。
もちろん斬り下がりとかはダメですよ。


では実践練習行きましょう!


オススメモンスターはナルガクルガ
MH3ならベリオロスですね! イビルジョーでも可。
他のモンスターでも構いませんが、咆哮が長かったり
回転回避の無敵時間では避けきれない攻撃ばかりの相手では
練習になりにくいですからね。

ナルガクルガを選んだ場合は尻尾たたきつけ
ベリオロスを選んだ場合は氷ブレスに気をつけて下さいね。
回避しきれませんので。


ここではナルガクルガを選択します。
スキル・回避+2はちゃんと付けました?


モンスターのスキを見つけたらまず攻撃回数を決めます。

そしてそれ以上は攻撃せずに相手の出方を待ちます。
そして相手の攻撃を、限界まで引き付けて回避します。

回避1.jpg

するとまたモンスターのスキが生まれているので
また攻撃回数を決めます。
それ以上は攻撃せずに出方を待ってまた回避。

回避2.jpg

これのくり返しです。
咆哮は本当に吼える直前から回転回避です。

咆哮回避.jpg

しばらくは倒す事を目標とせず
回避に重点を置いて練習してみてください。
ちなみに、
回転回避の無敵時間ではどうやっても回避出来ない攻撃もあります。
これは安全な場所に移動するしかありません。

以上の事が把握出来れば
きっとその内、実践でもステキ回避が出来る様になりますよ!



脱初心者!攻略カテゴリーに戻る



posted by Is at 10:37 | Comment(0) | 攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。