2011年02月03日

竹林

渓流を少し離れ山側へと向かうと
河川によって育てられた
豊な森林は姿を少し変え
岩盤の上に薄く広がった土を利用した
竹の林へと姿を変える。

ここはユクモ村の特産として
名高いタケノコの採れるエリアで
村人を見かける事もあるのだが
アオアシラの姿を見かけたとあっては
その姿も無い。

そして当のアオアシラもここには来ていない様だ。
食い荒らした様な形跡は見受けられない。

きみは別のエリアへと向かう為に
谷側へと戻ろうとするが
ここは渓流が全て見渡せる絶景ポイント。

他では見る事の出来ない植物達が織り成す
美しい景色に目を奪われる・・

ところできみはまだ村長から貰ったユクモ温泉たまごを持っているだろうか?
まだ持っているのなら一旦ここへ進む

もし持っていないのなら
ここではもう何も起こらない。
別のエリアへと向かおう。

木の実やキノコを探していると考え森に向かう
ハチミツを採っているとみて蜂の巣のある古い社へ






posted by Is at 01:01 | AGB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする