2011年02月17日

シビレ罠

ハプルボッカが幌馬車の方へ砂煙を上げながら近づいてくる。
きみはそれを確認しながら
トラップツールの中から円形の物体を取り出し
中心部を開け、雷光虫に衝撃を与えないように
そっと落とし込む。

雷光虫が衝撃で放電しきっていなければ
これでシビレ罠として発動するはずだ。

既にこの時にはハプルボッカが眼前に迫っていたが
きみは起動スイッチを押して足元にシビレ罠を置き
突進を避ける為に横に飛んだ!

後ろではハプルボッカが大音量で吠えながら
身もだえしている。
シビレ罠から発せられる電気で体がしびれ
満足に動く事が出来ないのだ。

きみは起き上がりながら大剣を背中から抜刀し
力任せにハプルボッカを攻撃した。

シビレ罠は暴れるハプルボッカの下で
すぐに壊れて使い物にならなくなったが

とりあえず今回はダメージを与える事が出来た。

ハプルボッカは一旦退いたがまだこちらの様子を伺っている。


ところできみはこれまでに何度攻撃に成功しただろうか?

3回は成功しました
まだ3回には達していません






posted by Is at 23:18 | AGB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする