2011年02月17日

キャラバン

キャラバン隊は既に砂漠の中へと追い込まれようとしていた。
3台の幌馬車からなる商隊は
それぞれをアプトノスやガーグァなどの
使役出来る動物が牽引している。

そしてその少し後ろの砂の中から
時折砂柱が上がるのが見える。

間違いない。

砂の中に好んで住み、
テリトリーに入るものを見境無く巨大な口で食い尽くす
潜行竜・ハプルボッカに商隊が狙われているのだ!

まだ攻撃を開始していないのは
商隊を完全に自分のテリトリーに追い込む為だろう。

悲鳴を上げながら我先へと逃げる商隊の人々。
狂った様にムチで叩かれ混乱しきっている動物達。
そしてその先は幌馬車など通れるはずもない砂漠。

想像しうる最悪の状況だ。

せめて、混乱し切った動物達を逃がし、
商隊を静かにさせる事が出来れば
音に敏感で目の悪いというハプルボッカから
逃れられるかもしれない・・

きみがキャラバンの方へ急ぎながら
そんな事を考えていると

先頭を行く幌馬車が前のめりになって動かなくなった。
積んであった荷物が周囲に飛び散り
牽引していたアプトノスが体にかかった衝撃に
悲鳴をあげ身をよじっている。
いよいよ砂漠に幌馬車が落ちたのだ!

それを知ったのかハプルボッカはさらに潜行して
商隊の前面へと位置を変え、
アプトノス目掛けてゆっくりと近づいて行く。

・・やはり一番音の大きい所を狙っている!

ところできみは何処かで音爆弾を貰っただろうか?
貰っているのならここが使ってみるチャンスだ!

音爆弾を使う
音爆弾は貰ってません






posted by Is at 23:23 | AGB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする